古武道ひろば ご注文方法 店舗情報

美術刀剣「龍神堂」
〒571-0065
大阪府門真市垣内町12-29
電話:(06)6902-6663   FAX:(06)6902-6664

リンク集 お知らせ
  • 2014年4月26日
    龍神堂では、皆様におすすめできる日本刀や美術刀剣を販売いたしますので、お気軽にお電話ください。また、日本の伝統文化である「日本刀や美術刀剣」に興味を持っておられる方は、是非、家宝やお祝い、繁栄祈願、祈念刀として、いかがでしょうか。
  • 2014年4月8日
    日本古来の伝統技術や文化を継承されている刀匠や刀彫師さんをご紹介するページを開設しました。皆様に、少しでも興味を持っていただけるように、素晴らしい伝統技術を継承された方々をご紹介しますので、是非、webサイトにも寄って見てください。
  • 2014年3月21日
    古武道の発展と推進のため、龍神会を発起し「古武道ひろば」のページを開設しました。武道に携わる皆様が自らの技と精神を修練し、後世に伝えていただくことが目的です。
新着情報

2014年9月18日
お知らせ 黒田官兵衛の家臣母里太兵衛が福島正則から呑み取ったと言われ、黒田武士の唄にある 日ノ本一の槍:日本号写しを和歌山在住の刀工が製作し、今回平成26年新作名刀展審査において努力賞受賞された作品です。 龍神太郎源貞茂刀匠の渾身の作品:大身槍(日本号写し)が今月9月13日(土)から 埼玉県の川越市立博物館において展示されています。日時:9月13(土)~9月28(日)場所:川越市立博物館:〒350-0053 川越市郭町2-30-1  開館時間:午前9時~午後16時30分 TEL:049-222-5399

2014年8月21日
この度の11号台風また大雨の被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。 お知らせ: 山形県の致道博物館で開催されていました平成26年新作名刀展・も好評のうちに終わりました。有難うございました。次は川越市の市立博物館にて来月13日から展示されます 龍神太郎源貞茂刀匠の渾身の作品:大身槍(日本号写し)来月9月13日(土)~9月28日(日)まで 埼玉県の川越市立博物館において展示されます。酒は呑め飲呑め呑むならば日ノ本一のこの槍をのうたで有名な黒田武士の槍です。興味のある方はお近くであれば、足をお運びください。川越市立博物館所在地:〒350-0053 川越市郭町2-30-1  開館時間:午前9時~午後16時30分 TEL:049-222-5399

2014年8月1日
龍神太郎源貞茂刀匠の渾身の作品:大身槍(日本号写し)が今日8月1日(金)~8月20日(水)まで 山形県の致道博物館において展示されています。酒は呑め呑め呑むならば日ノ本一のこの槍をのうたで有名な黒田武士の槍です。興味のある方はお近くであれば、足をお運びください。致道博物館所在地:〒997-0036 山形県鶴岡市10-18  開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)休館日:年末年始/冬期(12~2月)週1日定休TEL:0235-22-1197 

2014年7月14日
当店店主が応援しています龍神太郎源貞茂刀匠:平成26年新作名刀展の太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部において 大身槍(日本号写)が努力賞を受賞しました。今年のNHKの大河ドラマ:軍師黒田官兵衛の家来の母里太兵衛が福島正則から飲み取った(黒田節)で有名な槍です。大河ドラマもいよいよ佳境に入って益々面白くなってきました。貞茂刀匠の渾身の作品をご覧ください。 作品は平成26年8月1日~8月20日まで、致道博物館において展示されます。彫が特に素晴らしい作品に仕上がっています、興味のある方、お近くの方は致道博物館までお出まし下さい。平成26年新作名刀展を開催。8月1日(金)から8月20(水) 致道博物館所在地:〒997-0036 山形県鶴岡市10-18  開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)休館日:年末年始/冬期(12~2月)週1日定休TEL:0235-22-1197 

2014年6月10日
当店店主が応援しています龍神太郎源貞茂刀匠:平成26年新作名刀展の太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部において 大身槍(日本号写)が努力賞を受賞しました。今年のNHKの大河ドラマ:軍師黒田官兵衛の家来の母里太兵衛が福島正則から飲み取った(黒田節)で有名な槍です。貞茂刀匠の渾身の作品をご覧ください 。作品は平成26年6月10日~7月13日まで、本部刀剣博物館において展示されます。彫の素晴らしい作品に仕上がっています。御関心のある方は刀剣博物館までお出まし下さい。本日6月10日から平成26年新作名刀展がはじまりました。 刀剣博物館所在地:〒151-0053東京都渋谷区代々木4丁目25-10  開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)休館日:毎週月曜日(祝日は開館)TEL:03-3379-1386~8 

2014年5月15日
当店店主が応援しています龍神太郎源貞茂刀匠:平成26年新作名刀展の太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部において 大身槍(日本号写)が努力賞を受賞しました。今年のNHKの大河ドラマ:軍師黒田官兵衛の家来の母里太兵衛が福島正則から飲み取った(黒田節)で有名な槍です。貞茂刀匠の渾身の作品をご覧ください 。作品は平成26年6月10日~7月13日まで、本部刀剣博物館において展示されます。彫の素晴らしい作品に仕上がっています。御関心のある方は刀剣博物館までお出まし下さい。

2014年5月3日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
ホームページをリニューアル致しました。
刀剣ファンの方や日頃からご支援いただいている皆様へ「日本の伝統技術が集結したこの美術刀剣」を一人でも多くの方に知って頂きたく、また、興味を持って頂きたく、これからも邁進努力する所存です。このようなお品に興味のある方は、お気軽に龍神堂まで、ご連絡ください。一緒に日本文化の発展に寄与しませんか。

2014年4月21日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:脇差 銘:摂津住源祐春 脇差(拵付)54.4cm 源祐春は花房備前守祐国の甥で小寺氏と称します、作風は花房備前守祐国と似ています、備前守祐国は、紀州石堂派一派で一文字風の華やかな丁子刃を得意とした刀工です、また祐国はこの一族で紀州より大阪に移住してから、助広の涛欄刃に影響を受けてその華やかな作柄と大坂物では[業物]として人気を博しました。源祐春、名は小寺久大夫または小宮久佐衛門とも言います。祐春の活躍した時期は大阪新刀の最盛期でした。

この素晴らしい美術刀剣を販売します。もちろん、日本美術刀剣保存協会より、「保存」に極められた逸品です。日本刀や美術刀剣に興味があり、購入や販売をご検討の方はお気軽に、大阪の龍神堂へお電話ください。

2014年3月23日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:刀 銘:相州住綱広(拵付)刃長:2尺3寸4分5厘 この御刀は、縁、頭に家紋があり名のある高家の持ち物であったと思います。地鉄鍛えは素晴らしい地模様が見受けられます。
値下げをさせていただきましたので、この機会に是非一度、ご覧ください。

信頼できる日本刀販売店をお探しなら、大阪の龍神堂へご相談ください。お一人、お一人に丁寧にご説明いたします。お守り刀や家宝としての一振りをご案内します。

2014年3月9日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:太刀 銘:高見国一作(白鞘)刃長:78.3 無鑑査刀匠、国平刀匠の一番弟子で、名刀展において、数々の賞を受賞した輝かしい経歴がある刀匠の素晴らしい作品です。
他多数出品中です。是非一度、ご覧ください。
安心できる日本刀販売店や美術刀剣販売店をお探しなら、大阪の龍神堂へご相談ください。家宝やお祝い、繁栄祈願、祈念刀として、良い一振りをご案内します。

2014年2月28日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:刀 銘:備前 祐包(白鞘・拵付)刃長:81cm 備前の新々刀を代表する刀工の作品。もちろん、日刀保より、保存刀剣に極められた素晴らしい一振りです。
他多数出品中です。是非一度、ご覧ください。
日本刀の販売や購入を検討される場合は、「登録証」の確認を行ってください。登録証とお刀の状態が一致しているのかをシッカリと確認してください。お困りの方は、お気軽に大阪の刀剣店龍神堂へご連絡ください。

2014年2月13日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:脇差 銘:国平 (白鞘)刃長:45.8 現代刀匠を代表する国平刀匠(無鑑査)の平造りの脇差、日本で10人といない刀身彫刻師、橋本琇巴氏(本名橋本太郎)が彫刻を施し、平成16年新作刀展覧会審査会において努力賞を受賞した作品です。
素晴らしい作品です、是非一度、ご覧ください。
日本刀販売店で美術刀剣の購入を真剣にご検討中の方は、お気軽に大阪の龍神堂へご連絡ください。

2014年2月2日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:刀 銘:長州住安国(白鞘・拵え付)刃長:2尺3寸5分 南北朝の剛健な御刀なので、末永くお楽しみいただけます。
種類:刀 銘:関住後藤兼廣作(拵え付)刃長:66.2 陸軍受命刀匠に任命されていた刀工で、大変美しい刃紋をご堪能ください。
種類:刀 銘:粟田口近江守忠綱(拵え付)刃長:2尺4寸5分 刀身彫が施されていて、このままで十分よく斬れる状態です。
その他、刀剣等多数出品中ですので、お気軽にお問い合わせください。
日本刀販売店や刀剣販売店は日本中にありますが、お客様や美術刀剣の保存保護に真剣に取組んでいる刀剣店は大阪の龍神堂です。是非一度、ゆっくりお話をさせてください。

2014年1月22日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
種類:刀 銘:備中国水田住国重(白鞘・拵付)刃長:71.1 武家の家宝として大切に受け継がれてきた御刀です。保存も付いてます。
種類:刀 銘:三池住四郎安光作(白鞘)刃長:72.1 新作刀展覧会で入賞した作品。刃紋は互の目丁子交じりで非常に美しいものです。
種類:刀 銘:出羽守行廣 (白鞘)刃長:1尺9寸6分 特別保存鑑定が付いた、備前伝の五の目丁子のみごとな一振りです。 是非、家宝にどうぞ。
その他、多数の刀剣販売を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
龍神堂では、お客様お一人、お一人とゆっくりお話をさせていただく中で、お客様に合った日本刀や刀剣の販売を行ないたいと考えますので、ご興味のある方は、是非、お電話ください。

2014年1月1日
新年、明けましておめでとう御座います。
本年も、皆様に自信を持っておすすめできる、日本刀や美術刀剣をご紹介いたしますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
お刀についての、ご質問、ご相談は、1月5日より、お気軽に大阪の龍神堂へお電話ください。

2013年12月7日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀を持つには何か資格がいるのでしょうか? などの質問が寄せられますが、結論から言うと、必要ありません。意外に思われる方も多いと思いますが日本刀や美術刀剣は誰でも所有することができます。
「登録証」という美術的な価値を教育委員会が証明した書類が刀に付いていれば問題ありません。審査を受けるのはあくまで刀そのものであって人間ではありません。もちろん新作の日本刀の場合には、刀匠(制作者)が登録証をきちんと取ってから納めるので面倒な手続きは不要です。
お刀についての、ご質問、ご相談はお気軽に大阪の龍神堂へお電話ください。安心して購入できる、刀剣店です。

2013年11月30日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀や美術刀剣を持ち運ぶときの注意点は?よくこのような質問を受けますが、必ず「銃砲刀剣類登録証」と一緒にお持ちください。日本刀や刀剣を登録証なしで持ち歩くと、銃刀法違反に問われますのでご注意ください。また、刀剣はむき出しにせず、必ずお刀袋や布などで包んで運搬しましょう。
お刀は、日本全国の刀剣販売店や日本刀販売店で購入できますが、購入後も長くお付き合いができる刀剣店で購入してください。

2013年11月16日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
家の中や倉庫などで、日本刀や美術刀剣を発見した場合、その刀剣等に「登録証」が付いているときは、登録証を発行した都道府県の教育委員会に「所有者変更届出書」を送付します。また、発見した刀剣に「登録証」または「刀剣類所持許可証」が付いていないときは、最寄りの警察署に電話で、刀が発見された旨を連絡してください。刀剣等を警察署に持参し、この刀剣を所持したい旨を申し出ると「刀剣類発見届出済証」を交付してもらえます。
お近くの刀剣販売店や刀剣店で刀の購入や日本刀の委託販売をご検討の方は、大阪の龍神堂にお任せください。安心してお任せできる門真市の刀剣店です。

2013年10月24日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀や美術刀剣の手入れ方法は、古い油を拭いとって、新しい油を塗りかえ、刀身が錆びないようにすることです。従って、汚れた油は出来るだけきれいに拭いとることが必要です。次に新しい油を、くまなく薄く塗る(油をひくこと)ことが肝要です。大切なお刀ですので、シッカリ保存しましょう。
日本刀販売店で刀の購入や日本刀の委託販売をご検討の方は、大阪の龍神堂にお任せください。安心してお任せできる門真市の刀剣店です。

2013年9月13日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
拵え付きの日本刀や美術刀剣が多数入荷しました。是非一度、手に取りお確かめください。また、安価にて販売しておりますので、この機会に時代を超えた刀剣の素晴らしさをご堪能ください。また、ご自慢のコレクションに当店の一振りをお加えください。
日本刀販売店や刀剣販売店での購入は、大阪の龍神堂へ、ご相談ください。お刀のことなら、どんなことでも構いませんので、一度、お電話ください。

2013年8月6日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀の良し悪しは、俗になまくら刀は切れ味が悪く曲がりやすい。硬すぎると切れ味は良いが折れやすくなる。といった刃物一般の性質があります。 この見極めには、振ってみて刀身のぶれ具合を感じる。刃紋を見て、硬い鉄と柔軟な鉄とのバランスを判断する。柄を外し銘を見る。といった判断方があり、良い刀剣は「日本美術刀剣保存協会」にて鑑定してもらいましょう。
他の刀剣販売店や日本刀販売店で購入されたお刀でも、お気軽に、ご相談ください。日本美術刀剣保存協会へ、「鑑定」をご希望の方は、お電話ください。

2013年7月21日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀剣の発展は平安時代からといわれています。その刀剣をより深く理解するためには歴史的背景が関わっています。つまり、平安時代から始まり鎌倉、南北朝、室町、江戸、幕末、明治、昭和と発展を続け、政治・経済・文化・風俗・習慣など、その時々の歴史的要因とあいまって変貌を繰り返してきました。このように、歴史的背景を鑑みて刀剣の魅力を一緒に感じましょう。
日本刀や美術刀剣は「武器」である。と、言われる方もおられますが、伝統美術工芸の結晶でもあります。その高い技術と文化は世界に誇る美術品です。是非、皆さんも一緒に日本刀について考えてみませんか?

2013年6月18日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀は長さや反りが違うだけで、その時代や刀匠などが分かるといいます。日本刀には様々な見所があり、それは日本刀の見るべき魅力でもあります。刀工の技量の善し悪しを判断できる箇所やひいてはその真贋をも判断できるのです。さらに日本刀の基礎を成す五箇伝、日本刀の時代的特徴を知っていただければ、より日本刀の理解が進み、興味を持っていただけると思います。
皆様には、日本の文化である日本刀や美術刀剣に興味を持っていただき、保存・保護にご協力いただきたいと願います。少しでも、日本刀や美術刀剣に興味にある方は、是非、大阪の刀剣販売店龍神堂へご連絡ください。

2013年6月19日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀や美術刀剣に要求される資質とは何なのでしょうか。基本的には以下の三点に尽きると思います。
1. 折れないこと(危険極まりないので)
2. 曲がらないこと(ある程度はしょうがないでしょう)
3. 切れること(当然ですね)
これらは、日本刀が武器として存在する以上当然に要求される最低限度の要件です。 さらにバランスをプラスすると、最高の御刀に仕上がることでしょう。
当店では、購入されたお刀で、試斬をすることもできます。勿論、怪我や事故などについては自己責任となりますが、一度、ご見学をされることをおすすめします。

2013年5月3日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀の魅力は、美しい刃紋と独特の反り、そして、何よりも質素で素朴なシンプルさも魅力といえるのかもしれません。江戸時代から幕末まで刀は武士の魂と言われ、「命」と同等の扱いでした。したがって、日本刀は日本の文化そのものともいえるのではないでしょうか。そんな不思議な力を持つ日本刀の魅力や歴史、価値、名刀について、もっと深く知って欲しいと思います。
他の刀剣販売店や日本刀販売店で購入されたお刀でも、お気軽に刀剣店龍神堂へ、ご相談ください。

2013年4月15日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀の魅力は、日本古来の伝統技法により、たたら製鉄で作られた玉鋼を使用し、国に許可を取った刀匠(日本刀を制作する認可を得た鍛冶の事)のみが製作を許され、刀研ぎ師により、さらに魂を注がれ研ぎ上げられて完成したものを初めて日本刀と称します。つまり、正式な工程を踏んでいない、日本刀の形をした刃物は、日本刀ではありませんので、ご注意ください。
日本刀や日本古来の伝統技術、刀匠や刀彫師の紹介を希望される方は、お気軽にお電話ください。また、自分だけの日本刀を製作したい方は、是非、ご一報ください。

2013年3月29日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀や美術刀剣の人気が上がっています。TVなどで、よく見かけるようになったからでしょうか?日本古来の伝統技術により、折れず曲がらずよく斬れる、刃こぼれしない優秀刀を精鍛して研ぎ上げ、外装をお好みに制作すれば最高のインテリアにもなります。是非一度、自分の日本刀を所有しませんか?
オリジナルの日本刀や美術刀剣の購入や製作依頼をご検討の方は、お気軽にお電話ください。また、独自の日本刀製作に興味のある方は、是非、一度、お話しましょう。

2013年3月2日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
新作の刀展覧会にて受賞された作品を多数掲載いたしました。この受賞作品は、姿・形・波紋など、古くから伝わる伝統技法を感じることができ、長い期間を経て、美しく仕上がった受賞作品は、見る者を魅了します。是非一度、手に取り感じてください。
日本刀の販売や美術刀剣の販売については、お気軽にお電話ください。また、日本刀や美術刀剣に興味があり、家宝やお祝い、繁栄祈願、祈念刀として、購入をお考えの方は、是非、一緒にお話をしましょう。

2013年2月13日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
日本刀の所有について、「普通に所持できるのか?」や「免許はいらないの?」とか「警察の許可が必要ですよね・・・」等の質問がありますが、結論から申しますと、日本刀の所持や所有には免許や警察の許可は必要ありません。 但し刀には「登録証付きの日本刀である」という条件が付きます。※もちろん当店で販売している全ての刀剣類には登録証が付いておりますのでご安心ください。
日本刀や美術刀剣について、不安なことや疑問などがございましたら、お気軽に、大阪府門真市の龍神堂へご相談ください。

2013年1月22日
刀剣販売店龍神堂が、ご案内する刀剣情報です。
刀剣や日本刀には通常、「銃砲刀剣類登録証(以下「登録証」と言う)」が付いています。登録証のない刀剣類は、登録のための審査を受けて登録証の交付を受けないと所持できません。そのため、お住まいの都道府県の教育委員会に刀剣登録審査日を問い合わせ、審査日に刀剣と、警察署が発行した「刀剣類発見届出済証」を持参して審査を受けてください。
他の、日本刀販売店や刀剣販売店で、刀を購入された方は、今一度、「登録書」をご確認ください。「茎なかご」に彫られた文字と登録書に記載された文字を、もう一度確認しましょう。美術刀剣や日本刀のことなら、お気軽に、大阪府門真市の龍神堂へご相談ください。

2013年1月1日
新年、明けましておめでとうございます。
龍神堂では、皆様と一緒に文化財保護、伝統技術の推進を図ることで、より良い日本刀や美術刀剣の販売、ご案内に邁進努力いたしますので、伝統文化である「日本刀や美術刀剣」に興味を持っていただき、是非、家宝やお祝い、繁栄祈願、祈念刀として、一振りお持ちください。
日本刀販売店や刀剣販売店で、刀の購入や日本刀の委託販売をご検討の方は、大阪の刀剣店龍神堂にお任せください。安心してお任せできる門真市の刀剣販売店です。御刀のことなら、どんなことでも、お気軽に、ご相談ください。

新着商品

源盛光作

20万円(税込)

この脇差は元、先の幅が広く
ずっしりと、手ごたえがあり
豪壮で健全な姿、美しい刃紋
です

詳細をみる

後藤兼廣作

38万円(税込)

戦時中濃州で活躍した関鍛冶
で三本杉の刃紋を得意とし、
切れ味にも定評がありました
た。

詳細をみる

望浅岳清直作之

50万円(税込)

豪壮な刀身に樋が切ってあり
姿、刃紋の美しい刀です。
新作名刀展の入賞常連の作者
です。

詳細をみる
刀剣や日本刀販売によるお願いと所持について 刀匠のご紹介

●15歳で父に弟子入り
●22歳で月山源貞一(故人)に師事。
●第5回 刀剣展最高の一席・特賞受賞
●他、多数受賞
●和歌山県在住


WEBサイト

●平成11年4月河内国平に師事
●平成15年文化庁より作刀許可
●平成15年福岡県にて作刀開始
●平成18年、新作刀展にて、努力賞受賞
●23・24年努力賞、優秀賞受賞
●その他、多数受賞
●福岡県在住

WEBサイト

●美術刀剣保存協会主催
●新作刀展に出品
●優秀賞・努力賞多数。
●公募展 ZEN展 大賞
●伝統芸術創造アーティスト大賞
●革命の美グランプリ
●環太平洋亜細亜芸術交流賞
●他、多数受賞
●大阪市在住

WEBサイト
日本刀の魅力について
日本刀というと「怖い」とか「危険」というイメージを持つ方がおられますが、
実際はまったくの正反対で、「人の心を清め和ませる」など、
温もりに満ち溢れている秘められた魅力を持つと言われています。

同じものは二つとなく、長い年月を経ているにも関わらず、
美しい当時の姿をそのまま見ることが出来るというのも魅力の一つでしょう。

この日本独自の伝統文化である「日本刀」の真実や素晴らしさを後世に伝え、
刀と縁のなかった方々にも是非その素晴しさを知って頂きたいです。

そして、皆様には、日本の歴史と共にある、この素晴らしい
「日本刀」を後世に伝える一人となっていただきたいものです。